【バンコク=岩﨑淳一】デンソーは、タイで人工知能(AI)を活用した生産現場の改革を進めている。カメラを使用して作業者の動きを記録、解析しプラットフォームを整備中で、深層学習(ディープラーニング)による正しい動作の識別、改善の指摘で各作業標準時間の短縮化などを狙う。さらにAIで作業効率を高めて設備を自動化し、生産現場の高度化につなげる考え。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る