サワイグループホールディングス(GHD)のトラストファーマテック(福井県あわら市)の蓮尾俊也社長は、化学工業日報の取材に応じ、同社で製造するジェネリック医薬品(後発薬)について、「8月までに少なくとも1品目で申請する」との考えを示した。サワイの後発薬を同社でも手がけられるようにし、足元、5品目を予定。併せて、生産能力をさらに高められる可能性も示唆した。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

メディカルの最新記事もっと見る