JFCCがナノ構造研究所の活動の一環として6月26日、午後2時からJFCC(名古屋市熱田区)で開催する。東京大学生産技術研究所の溝口照康准教授を招き、最新の第一原理計算技術および、それを応用したELNES/XANESスペクトルの理論計算と機械学習を用いたナノ構造解析に関する講演を開催する。理論系研究者だけでなく電子顕微鏡、X線分光の実験系研究者の参加を募る。定員20人。参加費無料。申し込みは氏名・所属・連絡先(Eメールアドレス)を明記のうえ、a_konishi@jfcc.or.jp担当(小西)までメールを送付。

業界情報の最新記事もっと見る