ニチバンは、高機能絆創膏「ケアリーヴ」や消炎鎮痛剤「ロイヒ つぼ膏」といったヘルスケア分野での大型販促活動を下期に展開する。自然災害や訪日外国人観光客の一時減少によるインバウンド需要の停滞などから上期は計画値を下回ったことから、販促費を上積みし売り上げ増、利益確保を狙う。今年、同社は創業100周年を迎え、中期経営計画「NB100」の最終年度であることから露出度を高め認知度向上を図り目標の売上高500億円、営業利益47億円の必達を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る