ニッパツは、自動車シートにおける超ハイテン(高張力鋼板)材の利用拡大を推進する。バックサイドに加えてクッションサイドに1180メガパスカル級ハイテンを採用したフロントシートフレームを開発。軽量薄型シートフレームで蓄積した技術・知見をベースに超ハイテン材の適用部位を拡大する一方、シートフレームでは初となるテーラードブランク材(TWB)の使用によりさらなる軽量・薄型化を実現した。同社は独自の「超ハイテン 超軽量&薄型フロントシートフレーム」として提案していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る