ニプロは再生医療製品の新工場を東京都羽村市に建設する。投資額は100億~200億円の見通しで、2021年3月の完成を予定する。札幌医科大学と共同開発し、今年2月に発売した脊髄損傷の再生医療品「ステミラック注」の量産を計画する。北海道札幌市に保有する既存工場に続く2拠点目になり、ニプロ再生医療事業の基幹工場として位置付ける方針だ。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る