ニードルコークスの国際市況が騰勢を維持している。電炉鋼に使用する黒鉛電極とリチウムイオン2次電池(LiB)用負極材向けで旺盛な需要が続いていることが背景。価格上昇の下地を作った中国では供給量が増加する見通しだが、品質上当面は負極材向けとなりそう。一方で、高品質な黒鉛電極の需要がさらに増えることが予想され、市況を下支えする要因となりそうだ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る