オーストラリアのネオメタルズは水酸化リチウム事業に参入する。新プラントを西オーストラリア州に建設する計画を決めた。2018年12月には基本設計(FEED)を終え、19年第1四半期にも最終的な投資を判断、22年央からの生産開始を見込んでいる。西オーストラリア州で中国企業と合弁で採掘・精鉱するスポジュメンを原料にして水酸化リチウムを事業化、日本、韓国、北米を中心にリチウムイオン2次電池(LiB)の正極材向けに販売する計画。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る