カナダのノバケミカルズは、米国でエチレン輸出事業に乗り出す。メキシコ湾岸に輸出ターミナルを建設して世界市場にエチレンを供給する。計画の具体化に向けて、このほど米国のパイプライン大手エネルギー・トランスファー・パートナーズ(ETP)のグループ会社と合弁で事業会社を設立する覚書を結んだ。市場環境を見極め、事業性が確認できた場合には2020年央の稼働開始をめどに、輸出ターミナルの建設に入る。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る