ノードソンは、スマートファクトリー化に対応する新しい高精度ホットメルト接着剤塗布システムを市場投入する。主力製品「プロブルーフレックスメルター」をモデルチェンジし、2020年春に日本で販売を開始する。通信接続機能や豊富なユーザーインターフェイスなど、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の導入により、誰でも容易に操作できる次世代機。主力のモデルチェンジは16年ぶりで、初年度1500台の販売を目指す。続きは本紙で

主力機種のプロブルーフレックスをモデルチェンジ。AIやIoT導入に対応できる拡張性を持つ

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

【セミナーご案内】
《保安安全セミナー》『化学産業におけるサイバーリスク対策とは』

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る