ハイケムは中国の新規製品を日本市場に紹介し健康食品事業を拡大する。このほど植物由来の結晶性ビタミンEの市場開拓を開始した。既存のビタミンEはオイル状の製品が中心だが、同製品は独自技術により粉末状にした。またd-α-トコフェロールを85%以上含有する。熱や光に対する安定性が高いといった特徴がある。既存のビタミンE製品との置き換えを図るとともに、液体のビタミンEではできなかった粉末や錠剤タイプのサプリメントおよび肉の防腐剤といった新規市場に提案していく。続きは本紙で

中国で発明された共結晶法による粉末のビタミンE

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る