ハイケムは、ハイケム東京研究所(千葉県柏市)内に千葉工場を設置し、セラミック成形用バインダー「セランダー」の試生産を3月から開始した。2025年には同工場で本格生産を開始する。同社の中国における営業力を生かし、今後、中国で起こる5G(第5世代通信)や電気自動車(EV)時代の到来に向け、「日本のオンリーワン技術」の一つであるセラミック成形用バインダーの普及拡大を図る。

続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

セミナーイベント情報はこちら

先端材料・部材の最新記事もっと見る