【上海=但田洋平】ハンツマンは上海市でポリウレタン系熱可塑性エラストマー(TPU)を再増強する。2億4760元(約42億円)を投じ、年産能力を2・3倍増の4万9000トンに拡大する。まずは来年末までに1万4000トン設備を立ち上げ、24年央までに3系列を増強する。一昨年に7000トン設備を立ち上げたばかりだが、電線ケーブルやスポーツシューズ、新エネルギー分野などで伸長する需要を見越し、再投資に踏み切る。

ハンツマンや金山第二工業区政府が出席しての契約調印式の様子

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る