バイオシミラー協議会は、7月18日午後1時15分から東京都中央区のコングレスクエア日本橋で「バイオシミラーフォーラム」を開く。5回目となる今回は、国際医療福祉大学の山中寿教授による講演会「進歩した関節リウマチ診療におけるバイオシミラー普及の意義」のほか、医療関係者らによるパネル討論も企画する。会員に加え、一般・アカデミアにも広く来場を呼びかける。
 参加費は一般1万5000円、アカデミア5000円。会員は無料となる。定員150人で、先着順で受け付ける。同協議会ホームページ(https://www.biosimilar.jp)を通じて申し込みを行う。問い合わせは同協議会(電話03-3668-3991)へ。(2019・6・27・7)

業界情報の最新記事もっと見る