パナソニックは国内ショーケース事業を強化する。人手不足を背景に構造面から省人化・省力化を図るとともに、各店舗のニーズを取り入れたカスタマイズ展開で差別化を図る。加えて発光ダイオード(LED)照明やモノのインターネット(IoT)など他事業部の技術を取り入れ、機能や保守管理などで使い勝手を一層向上させる。これら取り組みにより成熟市場における競争力を高め、トップクラスのシェアを堅持する考え。

トータルソリューションの提供が強み

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る