パナソニック子会社のパナソニック ソリューションテクノロジーは、中小製造業のモノのインターネット(IoT)導入を促進する。ビーコンと受信機からなる「所在管理・動線分析ソリューション」で、工場の設備・部品利用の効率化を実現する。同ソリューションを導入した金属加工メーカーのケーアイ工業(静岡県富士市)では、前年度比30%前後の利幅向上につながっている。今回の採用をきっかけに中小製造業のIoT導入を加速させるほか、将来的には人工知能(AI)連携ソリューションも提案していく。

ケーアイ工業は所在管理・動線分析ソリューションを活用し効率のよい加工指示計画を立てている

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る