パナソニックは電子部品実装システムの生産子会社、蘇州松下生産科技有限公司のスマート工場化を推進する。複雑な構成、少量多品種、激しい生産変動といった特徴を持つ実装機に対し、内製化・現地調達化・ローカル人材育成で対応するとともに、生産現場のIoT(モノのインターネット)化で蓄積したデータを改善活動に生かす考え。本体組み立て工程で導入ずみのMES(製造実行システム)を部品加工工程でも用い、2019年3月から導入する計画。

組み立て工程での実績を部品にも生かす(蘇州松下のMES画面)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る