パナソニックが、自動車の電動化に向けた取り組みを強化中だ。デバイス単品売りから脱却し、電動パワートレインプラットフォームからコックピットシステム、次世代モビリティキャビンまで、トータルソリューションでの提供を早期に実現する。先進運転支援システム(ADAS)、コネクテッドカー、電気自動車(EV)、自動運転車など、自動車の進化にともなって生じる技術ニーズを着実に取り込んでいく。


20年頃の投入を目指す「レベル2」のコックピット

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る