パナソニックは、超複屈折ハードコートフィルム/反射防止(AR)フィルムの自動車・産業機器向け展開を強化する。新たに鉛筆硬度2Hの高硬度フィルムを開発した。ハードコート層と基材の2層からなり、車載ディスプレイなどの表面に貼り付けることができる。偏光サングラス着用時におけるタッチパネルの虹ムラ低減やブラックアウト防止機能を訴求しサンプル提供を進め、2018年度内の早期をめどに量産供給を目指す。これまで内部挿入用を展開してきたが、最表面向けも製品化することで事業を拡大していく。


ディスプレイなどの表面に貼り付け偏光サングラス装着時のブラックアウト、虹ムラを防止する

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る