パナソニックは、企業間物流における配送プロセスを可視化するソリューションを提供する事業に力を入れる。誤配送の防止などに貢献するもので、このほど部品配送大手の全国33拠点に採用された。引き続き物流分野での受注拡大を目指すとともに、将来的には倉庫管理システム(WMS)や配送配車管理システムにもソリューションを対応させ、製造を含めたサプライチェーン(SC)全体の可視化へ向けたサービスを国内外で展開していく。続きは本紙で

モバイル端末「タフブック」でQRコードなどを読み取るとパソコン上で荷物の位置情報や配送の進捗が分かる

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る