パナソニックは、中国拠点主導でIoT(モノのインターネット)家電を開発する。中国ではスマートフォンを皮切りに、インターネットと接続する電子デバイスが人々の生活に浸透しており「接続できない家電は売れない」(津賀一宏社長)という。中国発のIoT家電を日本に逆輸入したり、インドなど新興国展開に生かしたりする。また、IoT住宅とIoT家電を組み合わせ、新たなソリューションを生み出していく。

津賀社長

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る