パラキシレン(PX)が急騰した。中国のポリエステル生産が高稼働を継ぐなか、需給タイト化によってアジア市況は1トン当たり1300ドル台半ばまで一気に上昇。7月以降改善していたナフサとの価格スプレッドは一段と広がり、700ドル近くとなった。誘導品の高純度テレフタル酸(PTA)も上値を追い、4年ぶりに1000ドル台に乗せた。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る