パラキシレン(PX)の世界需要が2018年に4400万トン規模に拡大したようだ。誘導品の高純度テレフタル酸(PTA)やポリエステルの生産が堅調に推移し、伸び率は例年より上昇した。中国の廃プラスチック輸入禁止などが底上げ要因になったとみられる。こうしたなか、中国のPX輸入は1600万トン近くに達し、過去最多を記録した。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る