食品DNA検査大手のビジョンバイオは、たんぱく質であるグルテンのフリー表示のための確認検査分野を強化する。発酵食品を対象とする検査を今月から新たに加え、サービス業務を開始した。国内で初めての取り組みで、同社の技術ノウハウにより、醤油や発酵成分の使われるベビーフードといった高加工度の食品の検査が正確にできるようになった。グルテンフリーに対するニーズは、グルテンが食物アレルギーの原因になるなどの理由から国内でも年々高まっているが、欧米では認証に適したものが強く求められ、大きな市場を形成している。輸出用食品を中心に受託案件の拡大を図る。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る