ピジョンの海外販売が堅調に推移している。2018年2~7月期決算では海外の売上高が277億600万円と前年同期と比べて16%増となっており、従来から好調だった中国事業に加え、北米、シンガポールでの事業も大幅に伸長している。収益性も改善しており、同社では各地域の状況に応じた製品を投入することでさらなる市場拡大を狙う。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る