バイオベンチャー企業のファルマクリエ神戸(神戸市中央区、谷口泰造社長)は植物から抽出したシコニン、コンナルスの市場展開を加速する。大阪ソーダと組んで化粧品原料として展開しているシコニンでは独自ブランドの保湿クリームを開発して、「シコニンの認知度を上げることを含めた市場戦略を強化する」(谷口社長)。さらに大手素材メーカーと組んで、肌に優しい衣料製品開発にも乗り出す。コンナルスは抗糖化作用を活用したサプリメントや食品原料としての供給拡大に乗り出す。

シコニンとコンナルスを配合した保湿クリーム「ファルマS1」使用前(左)と使用後

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る