ファンケルは、海外専用スキンケアブランド「ボウシャ」の展開を加速する。米国では今夏以降、小売店3~4社と取引を開始。自社通販以外は小売店1社での取り扱いに絞ることでブランド育成に集中してきたが、近年の高成長を背景に販売網拡大に踏み切る。展開地域も今年から大きく広げており、欧州と中東市場に参入した。グローバル展開に弾みをつけ、売上高を2020年度に17年度比1・5倍の47億円規模へ引き上げたい考え。

楽しんで使えるスキンケアを目指す「ボウシャ」

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る