ソフトウエア高速化などを受託展開するフィックスターズ(東京都品川区)は、製造業向けの提案を強化する。産業のデジタル化・スマート化を背景に、画像検査などの制御最適化や先端コンピューティングの導入を提案する。医療・バイオや化学分野も有望領域の一つと位置づけ、ゲノム解析などのバイオインフォマティクス技術やデータ解析に用いる機械学習・AI(人工知能)技術の市場開拓を進める。量子コンピューターなど先端領域の市場探索も広く行い、今期売上高60億円を目指し、長期的な成長につなげていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る