ブタジエンのアジア市況は踊り場にあるようだ。足元の価格は1トン当たり1400ドル前後。先月後半にやや弱含んだものの、2月以降はおおむね昨年11月の底値から4割ほど高い水準で推移している。タイヤ向けの合成ゴム原料などとして消費が多い中国では、合成ゴムの在庫調整が行われており原料も薄商いの状態にある。一方で、3月以降は東アジアを中心にナフサクラッカーの定期修理が続くことから、ブタジエンの供給が締まることが予想される。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る