ブタジエンのアジア市況が一段安となった。8月下旬の1トン当たり1750ドル前後を直近のピークに下落基調だったが、足元では1300ドル台半ばまで落ち込んでいる。米中貿易摩擦を受け、中国のタイヤ向け合成ゴム需要に急ブレーキがかかった。ブタジエンの最大用途だけに影響が大きくなっている。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る