ブタジエンのアジア市況が弱含んでいる。需要の低迷に対して余剰感が強く、1トン当たり1000ドル程度になった3月中旬以降も下げ止まらず、足元は900ドル台前半で推移。ナフサとのスプレッドは縮小している。欧州に輸出される可能性が出てくる800ドル台が足元の底値になるとの指摘がある。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る