ブリヂストンは、ソリューションビジネスの拡大に向けて事業体制を強化する。グローバル本社機能を担うグローバルヘッドオフィス(GHO)にグローバルデジタル戦略機能を、グローバル管理機能を担うグローバルビジネスサポート(GBS)に同ソリューション戦略機能を新たに設定。また、国内ではタイヤ事業と非タイヤ事業を統合する機構改革を行う。これにより今春に買収した車両管理事業を活用した新規サービス開発を本格化させるとともに、タイヤ・非タイヤ事業連携によるシナジー創出を加速する。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る