ヘンケルジャパンは、日系自動車メーカーへの提案を加速する。異素材接着の増加にともなう静音や制振、追従性、強度向上といった最新のニーズに対応する製品、評価体制を拡充しており、生産および営業、技術機能を有するグローバルネットワークを活用し、ユーザーの海外生産拠点との関係も強化。とくに北米、中国、インドといった巨大市場における展開に拍車をかける。日本発祥の次世代の価値を生み出す共同開発も推進し、市場成長率を上回るペースで事業を拡大させていく。

車体の音響を評価する「アコースティックラボ」は世界4拠点に設置

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る