ベルギー・フランダース政府貿易投資局(FIT)が12月2日15時から駐日ベルギー王国大使館(東京都千代田区)で開催。ベルギーの化学・ライフサイエンス産業を代表するessensciaから専門家を迎え、ベルギーの化学産業の特徴と強み、イノベーションや持続可能な化学への取り組みなどについて講演する。
 第二部では進出しているカネカ、JSRがベルギーでの事業展開を紹介するほか、英国のEU離脱および日EU経済連携協定(EPA)が化学産業に与える影響について考察する。講演終了後にはベルギービールのネットワーキングレセプションが開かれる。参加費は無料。申し込みは、27日までホームページ(https://ws.formzu.net/fgen/S94386993/)で受け付ける。

業界情報の最新記事もっと見る