ベンゼンのアジア市況が、1トン当たり700ドルをうかがう水準まで上昇してきた。先月後半に発生した東海岸の製油所の事故の影響で、米国のベンゼン価格は上昇。アジア価格との差は100ドル以上に拡大し、アジアの米国向け輸出が一段と増える環境にある。韓国の中国向け輸出は2月に20万トンに迫る過去最多を記録したが、4月以降は減少が顕著になる一方で米国向けが大幅に増加。5月は米国向けが中国向けを上回った。24万トン近くまで積み上がっていた中国沿岸地区の在庫は20万トンを切るまで圧縮されてきた。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る