創薬ベンチャーのペプチドリームや積水化学工業、塩野義製薬などが出資するペプチスター(大阪府摂津市)は、特殊環状ペプチド医薬品の原薬の製造受託を2019年9月をめどに始める。操業当初は反応効率を高めるマイクロ波を組み合わせた固相合成法を採用し、20年後半にはさらに生産効率に優れる独自の液相合成法を導入する。フル稼働が見込める21~22年以降は製薬会社や化学企業など出資社の設備を活用した新たな増強策を構想し、日本連合形式で世界需要を取り込んでいく。

新工場にはGMP対応の3系列年96キログラムの量産設備を設置

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る