日本化薬子会社のポラテクノは、主力の液晶ディスプレイ(LCD)用偏光板事業で車用途ヘの展開を加速する。車載ディスプレイ市場は搭載されるパネル台数と面積が増加するなど成長が続いている。同社は高耐久のヨウ素系偏光板「JET」と、高コントラストと高耐久を兼ね備えた染料系偏光板「GHC」の2つの新製品の採用拡大を図ることにより車載LCD市場の成長を取り込み、事業成長につなげていきたい考え。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る