アジアのポリエチレン(PE)市況は上値が限られそう。高密度PE(HD)は1トン当たり920ドルほど、低密度PE(LD)が910ドル前後、直鎖状低密度PE(LL)が800ドル台半ばで推移。サウジアラビアで発生した石油施設への攻撃で上昇したものの、LLが900ドル弱で推移するエチレンより安い状況が続くなど需要が勢いを欠くほか、中国や東南アジアに安価な域外品が流入している。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る