ポリオレフィンは、国内で値上げの動きが広がっている。4月中に発表したプライムポリマー、東ソー、旭化成に続き、連休明け9日には日本ポリエチレンと日本ポリプロ、10日に宇部丸善ポリエチレン、13日に住友化学が打ち出した。原油価格の上昇にナフサ市況が連動。第2四半期の国産ナフサ基準価格が前四半期に比べ上昇する見込みで、コスト増分を転嫁する。ただ、足元のナフサ市況は下落しており、改定幅の交渉に影響する可能性がある。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る