ポリプラスチックスは2020年をめどに、欧州にテクニカルソリューションセンター(TSC)を立ち上げる。同社はドイツの営業拠点に技術サービス機能を併設しているが、新立地に技術機能を移し、分析・評価機器を拡充したうえで欧州TSCとして開設する。早ければ19年の設置も視野に入れる。今年は北米にTSCを開設する計画で、欧米の両市場で存在感を高めていく。親会社とグローバル販売契約を結び、欧米への販路が開けてから6年。体制を整え、一気に巻き返しを図る。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る