マウンテックは、粉体材料の全自動BET比表面積測定装置「マックソーブ」のフラッグシップモデルを開発した。同社は粉体材料の品質管理向け全自動測定装置の市場で、圧倒的な市場シェアをもつ。今回、長年蓄積した知見とノウハウを結集し、最高機種として製品化した。主に電子部品材料などハイエンド領域を主要ターゲットに、4月1日から販売に乗り出す。

粉体材料向け測定装置「マックソーブ」

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る