7月11日午前10時から京橋区民館(東京都中央区)で第53回マグネシウム取扱い安全講習会を開催する。構造用金属材料中、最も軽量なマグネシウムは、その特性から加工時などの取扱いには充分な注意や対策が必要。講習会では、「マグネシウムの一般特性と安全」や「マグネシウム粉じん爆発の原因と対策」「マグネシウムダイカストの安全への取り組み」「熱処理作業及び廃棄物処理の安全対策・燃焼と消火及び消防法」などをテーマにした講義を行う。参加費は会員2万円(税込)で一般3万円(税別)。問い合わせは同協会事務局(電話03-3243-0280)まで。(2019・7・5・5)

業界情報の最新記事もっと見る