素材ライブラリーを軸としたマッチングビジネスを行うマテリアルコネクション東京(運営会社=エムクロッシング、吉川久美子社長)は、本社・ライブラリーの移転に合わせ、プラスチックなどのライブラリー数をこれまでの1600品目から2300品目へと拡大した。素材とデザイナーをつなぎ、デザインにより素材の用途を広げるのが同社の戦略。今後はこの戦略に加え、米ニューヨークに本拠を置くマテリアルコネクションの国際ネットワークを活用し、日本の素材の海外への売り込みにも力を入れる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る