ミシュランは、環境負荷低減に寄与するタイヤや管理サービスで日本の産業車両市場を深耕する。トラック・バスには、日本初となる駆動軸用ワイドシングルタイヤやIoT(モノのインターネット)を活用したタイヤ管理システム、再利用化の提案を強化。またスキッドステアローダー(SSL)用に、日本初となるエアレスラジアルタイヤを今夏から販売開始する。軽量化や再利用化、エアレス、管理システムを駆使して走行にかかる環境負荷を低減することで、ユーザーのコスト低減や業務効率向上を促進させる。

日本初となるエアレスラジアルタイヤを装着したSSL

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る