メックは、異方性エッチング剤の販売に注力する。5G(第5世代通信)実用化の先を見据え、同規格を採用した各種デバイスの汎用化に適合する商材として拡販する。2017年からハイエンドスマートフォンのマザーボード向けに新工法が採用された一方で、同社は従来工法の活用に商機を見いだす。新工法と同程度の高密度・微細配線を実現しながら、工程削減と既存設備の活用でコスト低減につなげる。売り上げ首位を占める表面粗化剤に次ぐ注力商材として中長期的に育成し、新たなボリュームゾーンの獲得を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る