モノエチレングリコール(MEG)の2018年の世界需要は前年比7%程度の増加となりそうだ。ポリエステルの生産増によって世界需要は拡大し続け、17年に3000万トンに達した。18年は過半を占める中国の需要が通常の伸びに加え、廃プラスチックの輸入禁止にともなうバージン品の需要増などもあって好調。パラキシレン(PX)や高純度テレフタル酸(PTA)の急騰を契機にポリエステルの稼働が低下したため秋口から減退したが、年間で2ケタ増が見込まれる。中国の輸入は過去最多を更新し1000万トン規模になりそう。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る