ユニチカは、帯電防止性と密着性を兼ね備える水系透明コーティング剤を開発した。帯電防止成分であるナノサイズの無機粒子を樹脂エマルジョン中に均一に分散させた素材で、フィルムなど被塗布物における静電気の発生を抑えられる。トップコートだけでなく、プライマーとして用いることも可能。静電気による障害、ほこりやごみの付着、ロール状フィルムを巻き出す際の剥離静電気などを防止できる点を訴求し、精密機器関連を中心に包装材料など幅広い分野に提案活動を進めていく。すでに透明帯電防止コーティング剤を販売しているが、密着性も有する新製品の上市により販売量を数倍に増加させる。

プライマーとして用いればインキ層などを積層できる(左)

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る