仏ユーロテナーは、ISOタンクコンテナリース事業の差別化戦略を強化する。新たに複合素材で構成した20フィートタンクコンテナをラインアップに加えた。外装に炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使い、内面をポリエチレン(PE)でコーティングしたタイプで、耐久性、メンテナンスに優れるほか、自重が軽いことからステンレス素材の従来タイプに比べて多くの内容物を積載できるなどの利点がある。腐食性で高純度な化学品のバルク輸送などをターゲットとして、世界各国で営業活動を展開していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る