ライオンは中国事業で攻勢に転じる。昨年、1年間をかけて構造改革を実施。近年は訪日旅行などに端を発する「日本製」品の人気沸騰にともない、売り上げ拡大に集中してきたが、より利益に重きを置く体制へと転換した。そのうえで今月、アリババグループのBtoB流通プラットフォーム「LST」を活用して小規模小売店への配荷を始めた。LSTには中国で約130万の小売店が参加しており、効率的な配荷が可能となる。日本製造品を入口にブランド力を高めて現地製造品の販売も促進、中国全体での成長につなげる。続きは本紙で

酵素と美白を中心に訴求し、中国で若年層女性に人気のクリニカエナメルパール

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る