ライオンは、新たに大人の虫歯予防に対する普及啓発活動に取り組む。子供の虫歯は減少傾向にある一方、大人の虫歯は拡大傾向にある。8020(ハチマルニイマル)運動などの取り組みにより大人の残存歯が増えたことで虫歯リスクが増えている。加えて大人の歯は子供の虫歯と異なり、加齢などにより歯茎が退縮し根元が虫歯になりやすい。歯茎が下がった部分は歯冠部にある表面のエナメル質に覆われていないことからより虫歯の進行が早く、折れやすいといった特徴があり、「大人の予防歯科」を強化していく。

根面う蝕のイメージ

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る